• トップ

インプラントで術後の費用

インプラントを受ける際にはオペ費用の他に、相談・検査・診断、補助手術、投薬の費用がかかり、より効果の高い笑気麻酔や静脈内沈静法を希望した場合にはその分高い料金となります。一般的は35万円前後からとしている歯科クリニックが多く、クリニックによっては別途料金として設けているケースもあります。インプラントは通常の流れとして、精密検査と治療計画の確認、1次手術、定着期間、2次手術、人工歯を装着することで治療が完了します。ただし、術後においては年1回~数回にわたり定期健診やクリーニングなどのメンテナンスを受ける必要があり、この場合の費用として5,000円~10,000円程度の費用が必要になります。術後にかかる費用は患者1人ひとりによっても異なることから一律に決めるのは難しい面があるものの、メンテナンス等を行うことは大切な要素の1つになります。インプラントの術後の処置が大切な理由としては、まず、人工物であるために不具合が出たとしても自覚症状が無いことがあり、そのためにぐらつきや感染による悪化に気付くのが遅れてしまうことになります。これらの症状は定期検査や適度なメンテナンスをすることで防ぐことができ、歯肉の状態や噛み合わせを良好な状態に保つことが可能となります。注意が必要なのは放置をしてしまうことがあり、最悪の場合にはインプラントが抜け落ちてしまうことにもなりかねず、定期的な通院を心掛けることが大切になります。

インプラントの深い情報

新着情報

↑PAGE TOP

Menu